中国代表FW武磊、ユニホーム価格がチームダントツ=中国ネットは冷ややか「どうせ中国のファンが…」

© 株式会社 Record China

サッカーのスペイン1部リーグ・リーガエスパニョーラのエスパニョールに所属する中国代表FW武磊(ウー・レイ)が、ユニホームのオークション価格でチームトップに立っている。中国のスポーツメディア・新浪体育が21日付で伝えた。

リーガエスパニョーラは、選手のサイン入りグッズなどのオークションを手掛けるMatchWornShirtと共同でユニホームのオークションを開催し、売り上げの全額をスペイン領カナリア諸島のラパルマ島の火山噴火の被災者に義援金として送るプロジェクトを行っている。

記事によると、これまでのところ武磊のユニホームには1400ユーロ(約18万5000円)の値が付き、2位のセルジ・ダルデル(140ユーロ。約1万8500円)に大差をつけてチーム内トップだという。

ただ、中国のネットユーザーからは、「どうせ中国のファンが入札した金額だろう」「中国人は本当に金持ちだな」「ユニホーム販売型ストライカー(笑)」「実はこれが武磊がエスパニョールにいられる唯一の価値」「実力はないのに人気だけトップ。こういう選手はチームメートからどう見られるかな」など、冷ややかな声が寄せられている。(翻訳・編集/北田)