黄河が海に注ぎ込むエリアの干潟に「一面の赤い絨毯」―中国

© 株式会社 Record China

山東省東営市の干潟に自生するスアエダサルサは、黄河が海に注ぎ込むこのエリアに「一面の赤い絨毯」を敷きつめ、たくさんの鳥がやって来て羽を休めている。

干潟の保護が強化されて、黄河デルタ地域は生物の多様性がさらに広がり、生態システムがさらに健全化している。(提供/人民網日本語版・編集/KS)