USJ停電でジェットコースター止まる、中国でトレンド入り=「中国のニュースかと思った」の声も

© 株式会社 Record China

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で22日に停電が発生し、走行中のジェットコースターが停止したことが中国のネット上で注目を集めている。

中国メディアの観察者網は日本の報道を引用し、22日12時45分ごろに発生した停電によりパーク内のすべてのアトラクションが停止したこと、ジェットコースターに取り残された乗客をスタッフが安全に誘導したこと、停電による死傷者を伴う事故は報告されなかったことなどを伝えた。

また、現場の上空から撮影された動画も掲載。動画には、ジェットコースターの乗客が青いヘルメットをかぶり、スタッフの誘導に従ってレールの脇を歩いて避難する様子が映っている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では25日、「日本大阪のUSJが突然停電」がトレンド入り。ネットユーザーからは「頭が下の状態じゃなくてよかったね」「この姿勢ならまだ良い」「不幸中の幸い。もし上下逆さまだったらどうなっていたことか」など、取り残された乗客の状況が良かったことを指摘する声や、「だから私はジェットコースターには乗らない」「もし自分が歩いて避難することになったら怖すぎて途中で死にそう」「お詫びとして同じジェットコースターのタダ券10枚もらったりして…」などのコメントが寄せられた。

また、中国で電力不足による無計画の停電が行われていることもあり、「中国のニュースかと思った」「こんなのユニバーサル・スタジオ・北京ならしょっちゅうじゃない?」との声も見られた。(翻訳・編集/北田)