北京のサファリパークで客が車から降りてトラの群れに接近―中国

© 株式会社 Record China

中国北京市大興区のサファリパーク「北京野生動物園」で23日午後2時ごろ、50代の男性客が車に乗って観光するエリアで、突然車から降りてトラの群れに接近するということがあった。

中国のニュースサイトの観察者網によると、男性客は、職員の制止を振り切ってトラの群れに接近し、言葉や仕草で挑発するなどした。

職員は餌を与えて誘ったり爆竹を鳴らしたりしてトラをその場から離れさせ、男性客を取り押さえた。男性客にけがはなかった。

警察は公共の場所の秩序を乱したとして男性客を拘束し、調べを進めている。(翻訳・編集/柳川)