ミヤコドリ

© エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

前回干潟に行った時は、タイミングが悪くて見られなかったミヤコドリです。

ニンジンのようなオレンジの嘴。ピンク色の足。趾は3本。

砂浜や

浅瀬に嘴を差し込みながら、ちょこまかと歩いて餌を探していました。

眼も赤いですねぇ~。

海の上を飛ぶときは逆光になってしまいましたが、

雰囲気だけでも・・・。

ヨーロッパ・カムチャッカ半島・東アジア北部で繁殖し、アフリカ・中東・南アジア・中国南部で越冬。

日本では数の少ない冬鳥として北海道から南西諸島まで記録がある。九州北部や東京湾では毎年飛来する場所もある。

TL40~47.5㎝

WS80~86㎝

最後までご覧いただき有難うございました。