久保建英が見せた韓国人ファンへの神対応、韓国ネットでも絶賛の嵐「韓国人と日本人は仲がいい」

© 株式会社 Record China

2021年10月22日、韓国メディア・ベストイレブンは、スペイン1部マジョルカに所属するサッカー日本代表MF久保建英が「韓国人ファンに親切な対応をした」と伝えた。

記事によると、マジョルカは21日、公式YouTubeチャンネルで久保と韓国人ファンとのやり取りの様子を撮影した動画を公開した。男性から日本語で「久保選手のビッグファンです」と声をかけられた久保は「ありがとうございます」と答え、写真撮影に応じている。さらに、男性がサインを求めて「ソーリー」と謝罪しながらマジョルカに所属する韓国代表MFイ・ガンインのユニフォームを差し出すと、これにも久保は「大丈夫」と快く応じ、サインをした。男性は韓国人で、イを見るために練習場を訪れたとみられる。この後、久保に「あなたのユニフォームを買います」と英語で語り、久保も「サンキュー」と応じている。

記事は、この件を日本の複数メディアが「久保の神対応」だと報じたことも伝えている。

韓国のネットユーザーからは「ここまでしてくれたら、久保のユニフォームも買わないと(笑)」「久保はとても純粋で優しいんだな」「隣にはもうイ・ガンインのサインがしてあるみたいだね」「同じチームの選手なんだし、むしろこれでいい」「一石二鳥だな」「久保もイ・ガンインもファイト!」「ガンインと久保で、若手日韓コンビとして活躍してほしい」「久保には早く負傷から復帰して、イ・ガンインとかっこいいプレーを見せてほしい」「久保君の負傷が早く治りますように」など、好意的なコメントや久保への激励の声が続々と寄せられている。

また、「いつも感じることだけど、韓国と日本は仲が悪いけど、韓国人と日本人は仲がいいよね」とのコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)