シャオ・ジャンの日常が話題に、無邪気な姿に「いいね」200万超

© 株式会社 Record China

2019年に一世を風靡(ふうび)したブロマンスドラマ「陳情令」でW主演を務め、一気にスターダムにのし上がったシャオ・ジャン(肖戦)。その後もドラマや舞台に引っ張りだこで、企業のイメージキャラクターも次々に決まるなど、順風満帆な芸能生活を送っている。

一挙一動が注目され、たびたびトレンド入りしているが、このほど公開された最新映像でも無邪気な姿が話題となっている。

シャオ・ジャンの所属事務所はシャオ・ジャンの日常の姿を撮影した動画を定期的に公開している。24日に公開された最新の映像では、シャオ・ジャンが舞台で訪れた杭州で秋の街を歩き、くつろいだ姿を見せている。

動画の中で、シャオ・ジャンは建物の階段を軽やかに駆け上がり、街を一望できる場所へ。自分のスマートフォンを取り出し、景色を撮影していた。舞台について「『調整』の毎日。1回1回観客も違うし、もっと言えば舞台の温度も違う。毎回同じようにはいかないから、調整しつづけることが必要」と熱く語る場面もあった。

夜には、初めて訪れたという西湖を見て「すごくきれい」と感動しきり。月光に照らされた水面を椅子に座ってしばらく眺めていた。スタッフからピカピカ光る風船を手渡されると、それをブンブン振り回す無邪気な姿も。カメラマンがシャッタースピードを遅くし、シャオ・ジャンの描いた光のラインを写真に収めていた。シャオ・ジャンはその後も風船を手にしたまま西湖を散策した。

この動画は25日午後6時(日本時間)時点で約41万回転載され、コメントが約26万6000件、「いいね」が約225万件ついており、ファンから「西湖の動画キター!」「癒される」「シャオ・ジャンがずっと楽しく、自分のやりたいことをたくさんできますように」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/藤井)