絶滅危惧種カンムリテナガザル、無量山に約600匹

© 新華社

絶滅危惧種カンムリテナガザル、無量山に約600匹

 【新華社昆明10月26日】中国雲南省の無量山国家級自然保護区には、中国の国家1級保護野生動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅寸前種(CR)に分類されるカンムリテナガザルが生息している。最新の調査によると、無量山一帯の南澗、景東、鎮沅の3県内で約600匹が104の群れに分かれて暮らしているという。(記者/孫敏)