第4回輸入博、第1陣の芸術品が臨時輸入手続きを完了 中国上海市

© 新華社

第4回輸入博、第1陣の芸術品が臨時輸入手続きを完了 中国上海市

25日、芸術品の通関審査と登録を行うスタッフ。(上海=新華社記者/王翔)

 【新華社上海10月26日】中国上海市のクリスティーズ・アート・スペースで25日、貴重な芸術品4点が臨時の輸入審査と登録を終え、11月5日から始まる第4回中国国際輸入博覧会(輸入博)に「入場」する準備が整った。これらの芸術品は輸入博の文化財・芸術品展示エリアで展示され、出展者とバイヤーはその場で商談もできる。バイヤーは、輸入関税と輸入付加価値税の免除などを含む「輸入博」の優遇政策が受けられる。

第4回輸入博、第1陣の芸術品が臨時輸入手続きを完了 中国上海市

25日、アメデオ・モディリアーニの名作を取り出すスタッフ。(上海=新華社記者/王翔)

第4回輸入博、第1陣の芸術品が臨時輸入手続きを完了 中国上海市

25日、芸術品の通関審査と登録を行うスタッフ。(上海=新華社記者/王翔)

第4回輸入博、第1陣の芸術品が臨時輸入手続きを完了 中国上海市

25日、芸術品を開封するスタッフ。(上海=新華社記者/王翔)

第4回輸入博、第1陣の芸術品が臨時輸入手続きを完了 中国上海市

25日、芸術品を開封するスタッフ。(上海=新華社記者/王翔)

この記事はいかがでしたか?