【中国】スポーツ消費、25年までに年50兆円へ[経済]

© 株式会社NNA

中国国家体育総局は25日、第14次5カ年計画(2021~25年)期間のスポーツ産業の発展計画を発表した。25年までに年間のスポーツ消費を2兆8,000億元(約50兆円)に増やすことなどを目標に据えた。

20年のスポーツ消費は1兆5,000億元の規模とされる。

スポーツ産業に従事する人は25年までに800万人に増やす。19年末時点(約505万人)から大幅に増やす考え。

夏季・冬季五輪での一層の成績向上を図るほか、3大球技(サッカー、バスケットボール、バレーボール)の強化も推し進める。青少年には1~2種目のスポーツを習得するよう求める。

22年の北京冬季五輪・パラリンピック、浙江省杭州で行われるアジア大会の成功も目標に設定。21~25年の発展を基礎に、35年までに中国を「スポーツ強国」にするとの長期目標も示した。

中国政府は今年5月、国内スポーツ市場の規模を25年までに5兆元とする方針を表明していた。19年から2兆元増やす形。