【カンボジア】タイからの入国者、隔離を免除に[観光]

© 株式会社NNA

カンボジアのフン・セン首相はこのほど、タイから空路入国する旅行者について、入国後の検疫隔離を免除する方針を明らかにした。実施時期など詳細は明らかにしていない。クメール・タイムズ(電子版)が26日伝えた。

フン・セン首相は先に行われた閣僚評議会(内閣に相当)で、経由便を含めタイからの航空便の受け入れを再開させるよう指示した。また、インドネシア、マレーシア、フィリピン路線も再開させる方針を示した。カンボジアは現在、中国とシンガポール、韓国からの航空便のみ、旅客便の乗り入れを認めている。

タイ政府は21日、カンボジアを含む46カ国・地域の新型コロナウイルスワクチン接種完了者を対象に、11月1日から隔離なしでの入国を認めると発表した。