悲鳴が…離して!助けて!元彼女を殴りながら車運転、元彼氏を逮捕 翌朝まで拘束、異変感じた周囲の人々

© 株式会社埼玉新聞社

元交際相手を監禁し暴行、容疑の男を逮捕

 埼玉県の狭山署は25日、監禁や強盗致傷の疑いで、狭山市狭山台1丁目、韓国籍で会社員の男(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は21日午後6時20分ごろ、所沢市の路上で、乗用車内に県内の10代の会社員女性を監禁、走行途中に顔を殴るなどの暴行を加えて頭に軽傷を負わせ、携帯電話を奪った疑い。

 同署によると、同日午後6時40分ごろ、入間市内の路上で、停車していた車内から「離して、助けて」と女性の悲鳴が聞こえ、直後に車が発進したのを通行人が目撃し、110番した。女性は翌22日午前に解放され、同署は車のナンバーなどの目撃情報から男を割り出した。

 男は女性と以前、交際しており、西武線狭山ケ丘駅近くにいた女性を車内に乗せ、暴行を加えたという。男は「監禁はしていないし、携帯を奪ってはいない」と容疑を否認している。