北京五輪に「信頼と自信」

開幕100日前でバッハ会長

© 一般社団法人共同通信社

18日、北京冬季五輪の聖火採火式であいさつするIOCのバッハ会長=ギリシャのオリンピア遺跡(AP=共同)

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、27日で開幕100日前の北京冬季五輪に向けて26日、「準備は非常に順調に進んでいる。参加する全ての人が安全な大会運営に信頼を置き(新型コロナ)ウイルス対策に自信を持つことができる」と期待感を示した。

 バッハ氏はビデオメッセージで「中国はウイルスを封じ込めるだけでなく根絶しようとしており、非常に厳格な対策で効率的に行われている」と高く評価。2008年夏季五輪の舞台となった北京は「夏冬両大会を開催する史上初の都市として五輪の歴史に名を刻むことになる」と述べた。