日本と中国の若手アーティストの中国および世界での活動をサポートするHRD Artist Labelが日本初の作品展を開催

会場はGINZA SIX5階のArtglorieux GALLERY OF TOKYO

© ソーシャルワイヤー株式会社

HRD ART株式会社(本社:東京都中央区)は、日本と中国をはじめとする世界で活躍する若手アーティストの作品展“THEATER”を2021年10月28日(木)から11月3日(水)まで開催致します。

HRD Artist Label×Artglorieux

【“THEATER”詳細】

HRD Artist Label(以下、HRD)は、日本や中国の若手アーティストの世界的な活動を支援してきました。今回、HRDは日本で初めての作品展を開催します。中華圏および海外で急速にブレイクし、著名人がこぞってコレクションしている丸山純奈の大型作品や今夏、北京で個展を開催し好評を博した金田涼子らの作品を展示します。さらに、注目の日本人および中国人アーティストの作品を多数展示予定です。

【“THEATER”実施の背景】

中国のアート市場がいま急成長しています。20代から30代の若者のコレクターが多いことが特徴です。今後も成長見込が高い中国アート市場で人気のアーティストを日本で紹介するため開催致します。

【“THEATER”開催概要】

作品展名: “THEATER”

開催日時: 2021年10月28日(木)から11月3日(水・祝)まで

10:30から20:30まで(最終日は18:00閉場)

※開催時間は変更になる場合がございます。

会場名 : Artglorieux GALLERY OF TOKYO

アクセス: 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 5階

東京メトロ銀座線 銀座駅 徒歩3分/

東京メトロ日比谷線、都営浅草線 東銀座駅 徒歩5分

【作品展示予定アーティスト】

●丸山純奈

1999年埼玉県生まれ。女子美術大学短期大学部専攻科修了。

「自分とは何者か」をテーマに豊富な色彩で異質なキャラクターと世界観を描いている。

・19歳で作品《complex》が第14回世界絵画大賞展に入選

・2021年9月 個展「神迎」/上海 宝龍美術館 ※同美術館史上最年少での個展開催

・2022年2月 初のヨーロッパ個展を開催予定/ロンドン Dorothy Circus Gallery

・2022年12月 初の日本個展を開催予定/東京 Artglorieux GALLERY OF TOKYO

丸山純奈(展示作品の一部分)

・コラボレーション実績

2020年1月、中国の有名携帯電話ブランド“oppo”の広告ビジュアルに採用された。

丸山純奈“oppo”広告

2020年10月、成都で開催された音楽イベント「CEA」のメインビジュアルを担当した。

丸山純奈「CEA」メインビジュアル

●金田涼子

1991年茨城県生まれ。横浜美術大学卒業。

日本の伝承や土着的な文化をもとに、自然現象や自然そのもの・神や気配などをキャラクター化し作品を制作している。

・2020年3月 個展「あめつち」/東京 Gallery Yukihira

・2021年7月 個展「金烏玉兎」/北京 北京当代潮流芸術画廊 42アートスペース

作品制作のほか、2012年から「199X」展のキュレーションも行っている。

金田涼子《かぜのこ》

・コラボレーション実績

2020年、中国の有名な歌手、周二珂のアルバム「余光」のビジュアルを担当した。

金田涼子「余光」アルバム画像

●安藤万実

武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻卒業。

少女をモチーフに抽象画を制作している。

・2020年7月 グループ展「obキュレーション展 “neo wassyoi”」/東京 Hidari Zingaro

・2021年1月 グループ展「形象の庭」展 III/東京 うしお画廊

・2021年8月 グループ展「Group show α #8」/東京 アート★アイガ

安藤万実《りぼん妖精》※参考作品

●黒木美都子

1991年 東京生まれ。

2014年 多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業。

2016年 多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画領域修了。

2015年 FACE展2015 損保ジャパン日本興亜美術賞展審査員特別賞

【個展】

・2020年「夜半の国」/大阪 あべのハルカス近鉄本店

・2019年「幻想の青海原を超えて」/東京 GINZA SIX Artglorieux GALLERY OF TOKYO

黒木美都子《金星たちの祝福》※参考作品

●朱仲魚

1994年中国瀋陽生まれ。中央美術学院大学院彫刻部修了。

機械や様々な素材を用いて彫刻を制作している。

・2017年 中央美術院本科生卒業展二等賞 受賞

・2019年 中央美術院彫刻学部優秀作品賞 受賞

・2021年6月 個展/北京

朱仲魚《小さい男の子》

●鄒雅奇

2021年中央美術学院実験芸術学院卒業

パフォーマンスや映像で作品を発表している。

本展出品の映像作品は、「21日間、お金を使わずに北京でセレブのように過ごした」記録映像で、微博熱搜のランキングで1位になり、中国の主要メディアに取り上げられ話題になった作品。

鄒雅奇

●Bleed.P

実践大学服装デザイン学部卒業

2017年 ファッションデザイン新人賞(Taiwan Fashion Design Award)一等賞受賞台湾の有名なファッションデザイナー。

様々なデニムで芸術作品を作ることが得意で、どの作品も全く違ったデニムを手縫いでつなぎ合わせ制作している。

Bleed.P《世界地図》

ほか多数展示予定

【HRD ART株式会社について】

中国や日本をはじめとした世界でのアーティストの活動を支援する会社「HRD Artist Label」の日本国内法人としてできた会社です。弊社所属アーティストは20代前半から30代と若いアーティストが中心で、アーティスト、コレクターと「ともに成長する」を理念にしています。

具体的な方法としては、有名な美術館やギャラリーでの展示を通して、アーティストの作品発表を行います。また、中国のTwitterといわれる「weibo」等のSNSによる発信や中国の著名人、ブランドとのコラボレーションといった、様々な方法により話題を集めています。

特に中国のメッセージアプリ「wechat」での発信の平均閲覧数は10,000回を数えます。また、中国のTikTokといわれる「抖音」では、所属アーティストのアカウントの動画総再生回数は158.2万回を超えています。こうしたSNSを活用したファンとのコミュニケーションに強みがあります。

会社名 : HRD ART株式会社

所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13番16号 銀座wallビル UCF5階

設立 : 2021年9月

E-mail : hrdartjp@gmail.com

URL : https://www.hrdart.com/jp/ (開設準備中)

Instagram: https://www.instagram.com/hrdartjp/

事業内容 : アーティスト関連業務の代理運営、プロモーション、その他関連業務