ここがヘンだよ日本人!眞子さん結婚バッシングは「コロナ禍のストレス」 米皇室専門家

© 株式会社東京スポーツ新聞社

見つめ合う圭さんと眞子さん(代表撮影)

秋篠宮家の長女・眞子さんと小室圭さんが26日入籍したことについて、著名な米国の皇室専門家は2人の結婚に対する日本国民の懸念は「奇妙だ」と論評した。

小林よしのり氏との対談「天皇論『日米激突』」などの著書で知られるポートランド州立大学のケネス・ルオフ教授は同日、米CBSニュースにリモート出演。「コロナ禍や広がる経済格差、景気の低迷、中国の台頭など様々な問題の環境下、日本人は多くの不安や苦悩を抱えている」と前置きし「その怒りの矛先が不幸なことに若いカップルに向けられた」と分析した。

ルオフ氏は、眞子さんが一般人男性と入籍したことで、もはや民間人になったと説明し、「1億2600万人の日本人は何の関係があってこの若き女性の配偶者選びにとやかく言うのか」と疑問を呈した。

同氏は著書「国民の天皇 戦後日本の民主主義と天皇制」で2004年に大佛次郎論壇賞(朝日新聞社主催)を受賞している。