セ、パ両リーグCSも延長戦なし

同点でコールドゲームも

© 一般社団法人共同通信社

 セ・リーグは27日、今季のクライマックスシリーズ(CS)ではセ、パ両リーグともに延長戦を行わないと発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業時間短縮要請への対応で九回打ち切りとしたレギュラーシーズンの方式を継続する。

 勝敗が並んだ場合はレギュラーシーズン上位のチームが勝ち抜けるため、同点で九回表を終え後攻チームの引き分け以上が確定してシリーズが決着するケースでは、裏の攻撃を行わずコールドゲームとする。九回裏に追い付いて勝ち抜けが決まった場合も、その時点でコールドとなる。