バイデン氏、南部知事選を応援

与党地盤州での接戦に危機感

© 一般社団法人共同通信社

26日、米南部バージニア州での集会で州知事選の民主党候補を応援するバイデン大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領(民主党)は26日、南部バージニア州で、来月2日に投開票される州知事選の党候補の集会に登壇し、共和党候補は「トランプ前大統領のお供だ」と非難した。同州は近年、社会の分断をあおったトランプ氏への反感を追い風に民主党地盤となりつつあったが、世論調査では大接戦。バイデン政権は危機感を強めている。

 知事選は民主党候補のマコーリフ前知事、共和党候補の実業家ヤンキン氏の一騎打ち。来年11月の中間選挙の前哨戦と位置付けられ、マコーリフ氏が敗北すれば政権には大打撃だ。