JR東海、2年連続の通期赤字へ

© 一般社団法人共同通信社

 JR東海は27日、2022年3月期の連結業績予想を下方修正し、純損益が従来の150億円の黒字から300億円の赤字になると発表した。赤字は2年連続。旅客需要の回復が想定より遅れていることが響く。