デマ被害の女性を中傷疑い

あおり運転巡り書類送検

© 一般社団法人共同通信社

 茨城県の常磐自動車道で2019年に起きたあおり運転殴打事件で、あおり運転した車の「同乗者の女」とデマを流された女性をブログで中傷したとして、警視庁が名誉毀損容疑でブログ管理者の40代男性=大阪市=を書類送検したことが27日、捜査関係者への取材で分かった。書類送検は8日付。

 あおり運転殴打事件では、あおり運転の車から降りた女性が携帯電話のカメラを被害者側に向ける姿がドライブレコーダーに記録され、その画像がインターネット上で「ガラケー女」として拡散。服装などを理由に無関係の女性が同一人物であるとのデマが広まった。