佳鶴高速鉄道、全線でレール敷設完了 中国黒竜江省

© 新華社

佳鶴高速鉄道、全線でレール敷設完了 中国黒竜江省

26日、佳鶴高速鉄道大陸駅の工事現場で、レールの敷設作業を行う作業員。(ハルビン=新華社配信/原勇)

 【新華社ハルビン10月27日】中国鉄路ハルビン局集団によると、中国黒竜江省のジャムス市と鶴崗(かくこう)市を結ぶ佳鶴高速鉄道の建設現場で26日、最後のレール敷設作業が完了した。これにより、同鉄道改良工事は全線でレール敷設が終わり、全線開通に向けた基礎を固めた。

佳鶴高速鉄道、全線でレール敷設完了 中国黒竜江省

26日、佳鶴高速鉄道大陸駅の工事現場で、レールの敷設作業を行う作業員。(ハルビン=新華社配信/原勇)

 黒竜江省北東部を走る同鉄道は1920年代に建設されたが、既存の路線は等級が低く、運行速度も遅かった。改良後は総延長が従来の40.4キロから31.2キロ延びて71.6キロとなり、設計時速160キロ、予備時速200キロで、8駅が設けられる。

佳鶴高速鉄道、全線でレール敷設完了 中国黒竜江省

26日、佳鶴高速鉄道大陸駅の工事現場で、レールの敷設作業を行う作業員。(ハルビン=新華社配信/原勇)

 鉄道開通後、同省の高速鉄道ネットワークがさらに整備され、鶴崗-ジャムス間の所要時間は、現在の約1時間40分から40分以内に短縮される。(記者/王君宝)

佳鶴高速鉄道、全線でレール敷設完了 中国黒竜江省

26日、佳鶴高速鉄道大陸駅の工事現場。(小型無人機から、ハルビン=新華社配信/原勇)

佳鶴高速鉄道、全線でレール敷設完了 中国黒竜江省

26日、佳鶴高速鉄道大陸駅の工事現場。(小型無人機から、ハルビン=新華社配信/原勇)

佳鶴高速鉄道、全線でレール敷設完了 中国黒竜江省

26日、佳鶴高速鉄道大陸駅の工事現場。(小型無人機から、ハルビン=新華社配信/原勇)