中国、「現代化」に新たな中身を盛り込む=タディッチ・セルビア元大統領

© 株式会社 Record China

セルビアのボリス・タディッチ元大統領はこのほど開催された第9回世界中国学フォーラムで講演し、「中国は現代化を実践しているだけでなく、西洋式の現代化の誤りや弊害を克服する上でイノベーションの道を踏み出した」と指摘しました。

タディッチ元大統領はその中で、「現代化は西洋化に等しくない。中国は西洋の世界に迎合する必要はなく、自身を調整してより良く世界の発展を支える歴史的使命を担うべきだ。中国の道は自らが切り開いたものだ。中国の現代化様式は、発展を加速させてかつ独立と自主を維持していきたい国家や民族に新たな選択肢を提供した」との見解を示しました。(提供/CRI)

この記事はいかがでしたか?