露メディア:米国の覇権のために中国に対抗する必要が欧州にはない

© 株式会社 Record China

ロシアメディア・RTのウェブサイトは22日、トルコ・コチ大学(Koc University)の歴史家の文章を発表し、米国の対中国の新冷戦から遠く離れる必要があると欧州に警告しました。

文章は「中国が世界経済に溶け込むのは、他の強国と変わらない。今、欧州連合(EU)の最大の貿易パートナーは中国で、米国ではない。欧州と中国の実際の関係は冷戦の態勢と一致していない。欧州は中国の台頭から利益を得ることができ、米国が失うものを失うことはない」としています。

さらに、「米国は信頼できる覇者ではない。米国内の秩序においても海外での約束と行動においても米国の覇権は危険であり、予測不可能で、欧州の利益に合わないものだ。冷戦にしても武力を行使する戦争にしても欧州は米国の覇権を守るために中国と戦う必要はなく、これは米国だけの勝ち負けに関わるものだ。欧州は自立を学ぶ必要がある」と強調しています。(提供/CRI)