株式会社有沢製作所(新潟県上越市)、連結子会社の台湾ThinFlex Corporationが中国拠点において設備増強投資を行うことを決定

© にいがた経済新聞

株式会社有沢製作所(新潟県上越市)は28日、同日開催の取締役会において、連結子会社である台湾ThinFlex Corporationが、中国拠点において設備増強投資を行うことを決議したと発表した。

中華圏を主体としたアジアにおけるフレキシブルプリント配線板事業の成長を取り込むため、ThinFlexの100%子会社である中国TopFlex Corporation(松揚電子材料(昆山)有限公司)に新たな生産ラインを設置する。

2023年度下期に稼働を開始し、その後、順次設備増強を行う予定。設備投資額は2022年度が22億円で、その後の増強分を合わせ総額35億円の予定。