恐怖!「運転が遅い」と腹立てた客がショッピングカートで運転手襲う―中国

© 株式会社 Record China

中国黒竜江省ハルビン市で25日、路線バスの乗客が運転手の頭に、手に持っていたショッピングカートを振り下ろす事件があった。中国メディアの極目新聞が27日付で伝えた。

運転手に危害を加えたのは68歳の男で、男は運転が遅いことに腹を立てていたという。映像にはカートを振り下ろされて動かなくなった運転手の姿も記録されており、27日に受けた取材に運転手は「男がどのバス停から乗ったか覚えていないが、乗車してからずっとスピードを上げるよう催促された」と説明。当時は時速30キロくらいで走行していたといい、男は「速度制限があり、スピードを上げることはできません」と応じた運転手と言い争った後、暴力行為に及んだという。

運転手は意識がはっきりした後、警察に通報し、警察は男の身柄を拘束した。この事件の担当者は取材に対して「暴力を振るった乗客は法に基づいて処罰される」と話し、それ以外の状況については説明を控えたという。(翻訳・編集/野谷)