伊原六花、BTS“踊ってみた”に挑戦 選曲は「少し挑戦の意味も込めて」

© 株式会社マイナビ

女優の伊原六花が、28日にYouTubeチャンネル『伊原六花のSTEP & GO』で「踊ってみた」企画第3弾となる「【BTS】Permission to Dance踊ってみた【伊原六花】」を公開した。

伊原は、2017年に行われた「日本高校ダンス部選手権」の“バブリーダンス”で話題になった大阪府立登美丘高校ダンス部のキャプテンとして注目された。2018年より本格的に芸能活動を開始し、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』ではジュリエット役に抜擢されるなど女優として活躍している。

そして同チャンネルの登録者数1万人突破を記念して、累計51万回以上再生された「【念願】踊ってみた企画!第一弾【BLACKPINK/LOVESICK GIRLS】」、同じ事務所の安藤ニコとペアでダンスを披露した「【踊ってみた】YOASOBI/三原色【伊原六花×安藤ニコ】」に続く、「踊ってみた」企画第3弾を配信。

同動画では、韓国のボーイズグループ・BTSの人気楽曲「Permission to Dance」に挑戦。オーバーサイズの白のトップスにデニム姿のカジュアルなスタイルで、軽快なダンスをフルサイズで披露する。今回の選曲について伊原は「皆さんからのコメントでBTSさんの楽曲が多かったのと、今まで男性アーティストの振り付けを踊ることがなかったので、私自身、少し挑戦の意味も込めて今回、BTSの『Permission to Dance』を選びました」と語り、「今回はBTSさんの中でもポップな楽曲なので、自由に楽しく踊っています!」とコメントを寄せた。伊原のキレのいいダンスとオリジナルのアレンジに注目だ。

本人コメントは以下の通り。

■伊原六花
踊ってみた企画は第三弾です!前回とはガラッと変わった楽曲と、振り付けになっているので、楽しんで見てもらえたら嬉しいです! 今後は今まで以上に頻度をあげてダンス動画を出せていけたらいいなと思っているので、オススメの楽曲、振り付けがあれば教えてください! 私も毎日チェックします♪