積み上げられた「金の卵」にぎっしり詰められているのは?―新疆ウイグル自治区

© 株式会社 Record China

新疆ウイグル自治区天山山脈の南北両地域に広がる畑では、綿花が白く弾け、今年もまた収穫の時期がやってきた。人民日報が伝えた。

新疆は中国において最大の規模を誇る綿花生産地。綿花収穫機が大きな音をたてながら、秩序よく綿花を収穫し、収穫された綿花は収穫機がそのまま重さ約2トンの巨大な円筒状にまとめていく。黄色の包装素材でくるまれた綿花を地元の人々は親しみを込めて「金の卵」と呼んでいる。(提供/人民網日本語版・編集/TG)