ダイエットや疲労回復に!簡単「鶏むね肉」レシピ2つ

© アイランド株式会社

10月29日:今日は「国産とり肉の日」

とり肉は私達の普段の食事で馴染み深い、身近なお肉のひとつですよね。

低脂質で高たんぱくなので、ダイエット食品として大人気。また、以前の記事でも触れましたが、鶏むね肉には「イミダペプチド」という疲れをとる成分が含まれているのだとか。私はダイエット中はもちろん、疲れを感じるときも鶏むね肉を選ぶようにしています。

(参考:独立行政法人 農畜産業振興機構ホームページ

今日は、朝ごはんやお弁当おかずにおすすめの、鶏むね肉の簡単レシピをご紹介します◎

【1】鶏むね肉で簡単「サラダチキン」

ダイエットの味方!「サラダチキン」をおうちで簡単に作る方法 by Hitomiさん

低糖質朝ごはんで産後7kgダイエットに成功したというHitomiさんのレシピ。

私は、このレシピを参考にサラダチキンを作り、常備しています。しっとりとした食感に仕上がるのがお気に入り!また、シンプルなサラダチキンはアレンジが効くので、毎日飽きずに楽しめますよ。

【2】簡単やわらか♪「鶏むね肉チーズ焼き」

簡単やわらか♪「鶏むね肉チーズ焼き」「野菜のバターベーコン」2品弁当 by 料理研究家 かめ代さん

お弁当おかずにおすすめしたいのが、鶏むね肉を香ばしく焼いた、チーズ焼きです。

お弁当おかずにはもちろん、パンに挟んでサンドイッチにしてもgood!

***

食欲の秋で体重が増加しやすく、また、季節の変わり目で心身ともに疲れやすい今日この頃。毎日の食事に、上手に鶏むね肉を取り入れてみませんか?

「国産とり肉の日」とは?

一般社団法人日本食鳥協会が国産とり肉の安全性や美味しさをPRするために制定。国産とり肉は食鳥検査法によって1羽1羽に対して3段階の厳しい検査を行い、合格した安全なものだけが出荷される。日付は干支の10番目が酉(とり)であるため10月に、肉の語呂合わせから29日とした。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!