H2Oとの統合案採決へ

関西スーパー、オーケーは反対

© 一般社団法人共同通信社

関西スーパーマーケットの臨時株主総会が開かれる会場=29日午前、兵庫県伊丹市

 関西スーパーマーケットは29日、兵庫県伊丹市で臨時株主総会を開いた。阪急阪神百貨店などを運営するエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループとの統合案を採決する。大株主で関西スーパーの買収意向を示す首都圏地盤のスーパー、オーケー(横浜市)は反対を呼び掛けており、株主の判断に注目が集まっていた。

 統合案はH2O傘下のスーパー、イズミヤ、阪急オアシスとの株式交換を行い、H2Oの連結子会社となることが柱。関西スーパーはH2Oグループに入ることでスーパーの枠組みを超えた相乗効果が期待できると訴え、株主に賛成するよう求めていた。