味の素ハンバーグ値上げ

来年2月、食材高騰影響

© 一般社団法人共同通信社

味の素冷凍食品の「『洋食亭』ジューシーハンバーグ」

 味の素冷凍食品は29日、「『洋食亭』ジューシーハンバーグ」など家庭用の冷凍食品14品の出荷価格を来年2月1日納品分から値上げすると発表した。牛肉など食材の相場高騰の影響という。容量を減らすなどの実質値上げ4品を含めると計18品で約4~13%高くなる。家庭用製品の値上げは7年ぶり。

 原油高に伴う工場稼働のコストや国内の物流、包装材に関する費用上昇も背景にある。小麦粉や食用油の相場高騰が重なり、メンチカツなどの揚げ物が対象になる。海上輸送のコストがかさみ、輸入品のミックスベジタブルやブルーベリーの価格も上げる。