ユーロ圏GDPが2.2%増

2四半期連続プラス成長

© 一般社団法人共同通信社

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)統計局は29日、ユーロ圏19カ国の2021年7~9月期の実質域内総生産(GDP、季節調整済み)暫定速報値が前期比2.2%増になったと発表した。プラス成長は2四半期連続。

 新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済活動が再開し、消費が持ち直したことが背景にある。

 主要国別に見ると、ユーロ圏経済の柱であるドイツが1.8%増で、フランスは3.0%増、イタリアは2.6%増だった。EU27カ国は2.1%増だった。