9月の国内宿泊者2269万人

7カ月ぶり前年割れ

© 一般社団法人共同通信社

観光庁=2015年10月、東京都千代田区

 観光庁が29日公表した9月の宿泊旅行統計(1次速報)によると、国内の旅館・ホテルに泊まったのは前年同月比20.5%減の延べ2269万人だった。前年は東京都を除いて観光支援事業「Go To トラベル」が適用されており、反動減になったとみられる。前年割れは2月以来、7カ月ぶり。

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が10月1日に全面解除され、自治体による住民向けの旅行割引が始まったり、航空各社が臨時増便したりする動きもある。10月以降は一定の改善も想定される。

この記事はいかがでしたか?