ロープウエー35分宙づり、日光

紅葉名所、ゴンドラ2台客23人

© 一般社団法人共同通信社

 29日午後2時ごろ、栃木県日光市の「明智平ロープウェイ」で、客を乗せた上りと下りのゴンドラ1台ずつが運行中に急停止し、宙づりになった。約35分後に徐行で動かし始め、30分ほどかけて乗客計23人を駅で降ろした。けがや具合が悪くなった人はいなかった。

 紅葉の名所として知られる奥日光の「いろは坂」にあり、多くの観光客が訪れていた。

 運行する「日光交通」によると、駅舎付近のワイヤが滑車から外れる不具合が起きた可能性があり、製造会社と詳しい原因を調べている。29日午前は強風のため8時の運行開始予定を約3時間遅らせたが、午後2時ごろに強風は収まっていた。