米FDA、5~11歳の接種許可

ファイザー製、11月初旬にも

© 一般社団法人共同通信社

米ファイザー製の小児用新型コロナウイルスワクチン(同社提供、ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は29日、5~11歳の子どもに対し、ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種を許可した。疾病対策センター(CDC)が推奨すれば接種開始となる。米メディアは11月初旬にも始まると伝えた。

 ファイザーは日本でも、子どもに接種できるよう政府と協議を進めている。

 米国で、この年代の人口は約2800万人。FDA幹部は「保護者や学校関係者、子どもたちは待ち望んでいたと思う。接種が始まれば、社会の正常化に近づいたと感じられるのではないか」とコメント。現在12歳以上で使われている量の3分の1を、3週間間隔で2回接種する。