両陛下、和歌山の国民文化祭に

オンラインであいさつ

© 一般社団法人共同通信社

第36回国民文化祭と第21回全国障害者芸術・文化祭の開会式にオンラインで参加された天皇、皇后両陛下=30日午後、和歌山市

 天皇、皇后両陛下は30日、和歌山県で開催の第36回国民文化祭(国文祭)と第21回全国障害者芸術・文化祭(芸文祭)の開会式にオンラインで参加された。天皇陛下は、皇居・御所と現地を中継で結び「交流の輪が新たな文化の創造につながっていくことを期待しています」とあいさつした。

 天皇陛下は、新型コロナウイルス禍による苦労を気遣った上で「芸術文化は困難な状況にあるときも心に潤いをもたらし、心豊かな生活を実現する手助けとなるものと思います」と述べた。

 国文祭は、全国植樹祭、国体、全国豊かな海づくり大会とともに「四大行幸啓」と呼ばれる主要な地方公務。