ブレーブスが逆転勝ちで王手

ワールドシリーズ第4戦

© 一般社団法人共同通信社

アストロズ戦の7回、2者連続の本塁打となる決勝ソロを放つブレーブスのソレア=アトランタ(共同)

 【アトランタ共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第4戦は30日、アトランタで行われ、ブレーブス(ナ・リーグ)が3―2でアストロズ(ア・リーグ)に逆転勝ちし、3勝1敗として26年ぶり4度目の制覇にあと1勝とした。

 ブレーブスは0―2の六回にライリーの適時打で1点差とし、七回にスワンソン、代打ソレアの連続ソロ本塁打でひっくり返した。

 第5戦は31日に同地で行われる。