藤井三冠、竜王初獲得に王手

将棋、開幕局から3連勝

© 一般社団法人共同通信社

第34期竜王戦7番勝負の第3局で、豊島将之竜王に勝利し、感想戦で対局を振り返る藤井聡太三冠=31日午後、福島県いわき市(代表撮影)

 将棋の藤井聡太三冠=王位・叡王・棋聖=(19)が豊島将之竜王(31)に挑む第34期竜王戦7番勝負の第3局は30、31の両日、福島県いわき市で指され、93手で先手の藤井三冠が勝ち、開幕局から3連勝で初獲得にあと1勝と迫った。

 藤井三冠は第4局に勝てば自身最多の4タイトルを同時に持つ。19歳3カ月の四冠獲得は史上最年少となる。1敗もできなくなった豊島竜王は、後がなくなった。第4局は11月12、13日に山口県宇部市で行われる。

 藤井三冠は7月3日に棋聖戦、8月25日には王位戦を初防衛。9月13日、叡王を奪取して最年少三冠に輝いた。