自民・若宮万博相が比例復活

東京5区で立民・手塚氏に敗北

© 一般社団法人共同通信社

東京5区で敗北し、敗戦の弁を述べる自民党の若宮健嗣氏=1日未明、東京都世田谷区

 自民党前職の若宮健嗣万博相は東京5区で、立憲民主党の前職手塚仁雄氏に敗れ、比例代表で復活当選した。10月4日発足の岸田内閣で初入閣したばかりの現職閣僚として、小選挙区の戦いでは異例の敗北を喫した。

 若宮氏は防衛副大臣を務めた経験を基に、安全保障問題への精通をアピールしたが、無党派層の反応は鈍かった。対する手塚氏は共産党など野党各党と連携し、着実に支持を広げた。

若宮健嗣氏