陸自幹部、部下にマスク越しキス

セクハラで停職4カ月

© 一般社団法人共同通信社

 陸上自衛隊第3師団(兵庫県伊丹市)は1日、部下の女性隊員の手を強引につなぎ、抱き寄せてマスク越しにキスをしたのは、セクハラ行為に当たるとして、千僧駐屯地(伊丹市)に所属する40代男性2等陸佐を停職4カ月の懲戒処分とした。

 千僧駐屯地によると、既婚者の2佐は5月29日、女性隊員と食事をした後、大阪府羽曳野市の路上で無理やりキスをした。6月ごろ~9月中旬には会員制交流サイト(SNS)で同じ女性を繰り返し食事に誘ったり、あだ名で呼ぶよう要求したりした。女性が9月、防衛省のセクハラ相談窓口に被害を申告した。