アジア枠と若手の対戦も

Bリーグのオールスター戦

© 一般社団法人共同通信社

オンラインで記者会見するバスケットボール男子、Bリーグの島田慎二チェアマン=1日、東京都内

 バスケットボール男子のBリーグは1日、来年1月14、15日に沖縄市の沖縄アリーナで開催するオールスター戦で、新たにアジア枠の選手と若手選手による試合を行うと発表した。

 14日はダンクコンテストなどのほか、アジア枠の選手と主に25歳以下の有望選手が対戦する試合を実施。15日のオールスター戦はファン投票などで選ばれた選手が「B・BLACK」と「B・WHITE」に分かれて戦う。新型コロナウイルスの「ワクチン・検査パッケージ」の技術実証の対象になっており、島田慎二チェアマンは「最大限のキャパシティーを用意できるように努力したい」と述べた。