塩野義、コロナ治療薬開発で海外でも治験へ

© 一般社団法人共同通信社

 塩野義製薬の手代木功社長は1日、最終段階の臨床試験(治験)に入った新型コロナウイルスの治療薬について、シンガポールや韓国など海外でも治験を実施する方針を明らかにした。国内で感染者が減って治験を受ける患者が十分確保できない可能性があるため。