ヤ7―9広(1日)

広島が逆転で3連勝

© 一般社団法人共同通信社

5回広島1死二、三塁、西川が右越えに3ランを放つ=神宮

 広島が3連勝で今季を締めた。5―6の五回に西川の12号3ランで逆転し、六回に坂倉の適時二塁打で加点。2番手の塹江が5勝目、栗林はプロで初めて本塁打を許したが、37セーブ目を挙げた。ヤクルトは高橋が4回5失点と崩れた。