三井住友信託元行員を逮捕

詐欺疑い、資産運用担当

© 一般社団法人共同通信社

 顧客から現金をだまし取ったとして、警視庁が三井住友信託銀行の元行員の男を逮捕したことが2日、関係者への取材で分かった。男は資産運用担当だった。

 同行は1月、男が「高い金利が付く」などと偽って顧客の金を預かるなどの手口で約3億7千万円を着服したと発表。既に懲戒解雇している。男が申告して発覚した。着服した金は生活費やギャンブルに使っていたとみられる。

 同行は「元行員が逮捕されたことは把握している。現時点でそれ以上はコメントできない」としている。