ロッテの小窪が引退のあいさつ

「日本一願っている」

© 一般社団法人共同通信社

チームメートにあいさつに訪れた現役引退するロッテの小窪=2日、ZOZOマリン

 現役引退するロッテの小窪が2日、クライマックスシリーズ(CS)に向けてZOZOマリンスタジアムで練習を再開したチームメートにあいさつした。練習前に「皆さんが優しく迎え入れてくれた。チーム一丸となって、日本一になれることを願っている」とエールを送った。

 小学生の頃から親交がある荻野に花束を渡され、グラウンドでは胴上げされた。昨季まで広島で13年間プレー。今年8月にロッテに入団するまでは独立リーグの九州アジアリーグ、火の国(熊本)に所属した。「いろんな人に支えられたので、全ての人に感謝したい。この1年は僕にとって財産になった」と感慨深く話した。