客の退店確認し犯行か

11年前の石川コンビニ強殺

© 一般社団法人共同通信社

2010年11月に石川県加賀市で発生した強盗殺人事件で、事件の約5分前にコンビニの駐車場にトラック(右奥)が入った様子を捉えた防犯カメラの画像(石川県警提供)

 石川県加賀市のコンビニで2010年11月、店長の山崎外茂治さん=当時(68)=が刺殺された強盗殺人事件で、犯人が乗ったとみられるトラックが事件の約5分前に店の駐車場に入り、直後に離れていたことが2日、県警捜査1課への取材で分かった。店内に客がいたため、山崎さんだけになったことを確認した後に犯行に及んだ疑いがある。事件は3日で発生から11年を迎える。

 事件は10年11月3日午前3時ごろ発生。同2時40分ごろから約10分間、コンビニ横の農道に止まっていたトラックを複数の通行人が目撃した。その後、トラックが駐車場に立ち寄る様子が店の防犯カメラに写っていた。