弟とみられる遺体の遺棄容疑で50代男逮捕

© 一般社団法人共同通信社

 高知県警は3日、50代の弟とみられる遺体を自宅に放置したとして、死体遺棄容疑で、同県四万十町の会社員の男(57)を逮捕した。