中国思想家、李沢厚氏が死去

米国で、80年代をリード

© 一般社団法人共同通信社

李沢厚氏=2010年9月、中国・上海(共同)

 【北京共同】中国メディアによると、中国を代表する思想家、哲学者の李沢厚氏が米時間2日、米国で死去した。91歳だった。1980年代に中国の「思想解放」をリードし、当時の知識人に大きな影響を与えた。

 中国湖南省の出身で、30年生まれ。北京大を卒業し、中国社会科学院に入った。文化大革命で弾圧されたという。

 改革開放が進む中で、中国革命の批判的な分析を展開。儒教など伝統思想の再検討や、西洋哲学を踏まえた美学の研究も有名となり、中国を新たに「啓蒙」する象徴として80年代にブームとなった。

 89年の天安門事件では、民主化を求める学生らと当局の間の仲裁に当たった。