一足早いクリスマスムード

札幌市で巨大ツリー点灯

© 一般社団法人共同通信社

札幌市の大型商業施設「サッポロファクトリー」で点灯された巨大なクリスマスツリー=3日午後

 札幌市中央区の大型商業施設「サッポロファクトリー」で3日、高さ約15メートルのクリスマスツリーがお目見えし、取り付けられた電球が点灯された。午後4時すぎ、音楽とともに赤や青など約5万個の発光ダイオード(LED)電球が輝くと、買い物客らは足を止めて一足早いクリスマスムードを楽しんだ。

 家族と訪れた札幌市の小学1年河西柚芽さん(7)は「大きくてきれいだった。クリスマスのプレゼントをこれから考えたい」とはにかんだ。

 ツリーは「サンタランド」として町づくりや森林保全に取り組む北海道広尾町が寄贈した樹齢約30年のトドマツを使用。12月25日まで毎日点灯する。

この記事はいかがでしたか?