中国、犬の警官画像送信で拘束

コロナ対応に不満も

© 一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国内陸部の寧夏回族自治区の男性が、警官姿の犬の画像を通信アプリ、微信(ウィーチャット)で送信したため9日間の行政拘留処分を受けた。香港紙、星島日報が3日伝えた。「警察を侮辱する」行為で、公共秩序を乱したとされた。男性は、警察を動員した新型コロナウイルスの厳しい感染対策に不満を抱いていたとみられる。

 同紙や中国メディアによると、10月30日に約330人がいるグループチャットで、制帽をかぶり警察手帳を持った犬の画像を送信した。短文投稿サイト、微博(ウェイボ)では「権力乱用だ」との批判や、皮肉とみられる制帽をかぶった猫の画像の投稿がみられた。