「パワハラ認め遺族に謝罪」と佐川急便

© 一般社団法人共同通信社

 男性社員の自殺について、佐川急便の広報担当は4日「故人のご冥福をお祈りし、ご遺族に心よりお悔やみ申し上げる。会社としてパワーハラスメントの事実を認め、既にご遺族に謝罪した」とコメントした。