中国、地方の独自政策を禁止

共産党内規で引き締め

© 一般社団法人共同通信社

中国共産党歴史展覧館の大型画面に映された習近平党総書記=6月、北京(共同)

 【北京共同】中国共産党が、指導部の許可なしに地方幹部が独自政策を打ち出すことを禁じる内規をまとめていたことが4日分かった。複数の党関係筋が明かした。党内の路線統一を図るとともに、長期支配を目指す習近平党総書記(国家主席)を脅かす政敵が出現しないよう地方幹部を引き締める狙いだ。

 習氏の権威付けを図る党の重要会議、第19期中央委員会第6回総会(6中総会)が8~11日に開かれるのを前に、習指導部は反腐敗をテーマにした各地の会議でこの内規を取り上げるなどし、統制を強化している。

 かつて中国では経済政策などを中心に地方政府に裁量を与え、一定の独自政策を容認した。